2008年4月2日(水) 入院3日目

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2008年4月2日(水) 入院3日目

HOME > 明日への一歩 > 入院 > 2008年4月2日 入院3日目

明日への一歩 - 入院

<食道がん>と宣告されました。

DSC00143.JPG
精密検査、転院を経て、現在<がん>治療のため入院中です。
<がん>と宣告されて、病気への不安もさることながら、今後自分がどんな状況に置かれるのかが不安を感じました。

治療方針を決断し入院したものの、今度は入院生活の不安を感じます。
そんな時も、専門書以外にインターネット上で公開されている同じ病気の方の闘病記が大変参考になりました。

私も、文章を書くことで、自分の置かれた状況を客観的に観察し、冷静に闘病していこうと思います。


2008年4月2日(水) 入院3日目


今朝も6時に起床。
iPodが鳴り出す前に、他の病室からブラインドを上げる音がして目覚める。睡眠は問題なく取れる。6時間の睡眠は、十分なはずなのにいつも通り眠い。

8時に朝食の配膳。今日から低残渣食。なかなかシンプルなメニューです。昨日もメニューにあったけど、お麩とかはんぺんとか、ふわふわした食材はちょっと苦手。

午前中、主治医を含め医師達がパラパラと顔を出す。特に意味がある会話を交わすわけではないけど、こんなに顔を合わすものか意外に感じる。
主治医が「暇でしょ」というので、「遊び道具をたくさん持ってきたので大丈夫です」と答える。「普通の土曜日と同じ感じです」と言うのは、とりあえず控えておく。

午前中、歯科検診を受診。口腔ケアをしてもらう。
2008年1月28日号の『日経ビジネス』に「手術前には口腔ケアを」という記事があり、口腔ケアで食道癌手術後の合併症の減少に成果が見られたという記載があった。本当なら入院前にやっておきたかったのだけど、結局行けず心残りだったのでよかった。やっぱり効果があると考えられているのだろう。

12時には、昼食。食事がどんどんシンプルになっていく。
もっとお寿司たくさん食べておくんだった。

昼食後すぐ、栄養補給の点滴が始まる。
手術後OKが出るまでは、点滴台を引きずっての生活になる。
自由を奪われ、病人なんだなという実感が沸いてくる。
不自由だけど、仕方が無い。億劫がって動かなくなると、手術後も動けなくなりそうなので、今まで通り頑張って動くことにする。

外出に出る夫からちょうど電話が入ったので、捕らわれの身になったことを伝える。携帯を自由に使えるのは嬉しい。

ぶら下がってる点滴は、大塚製薬の商品(ビーフリード点滴静注用)だった。ホームページで確認すると、2006年6月13日のリリース時点で薬価は835円。それが今2個ぶら下がってます。先月行った徳島で製造されているらしい。なんとなく親近感が沸く。この商品は、ビタミンB1を、糖・電解質・アミノ酸液と一剤化したのが特徴らしい。1週間近く食べられなくなるから、これが命綱。よろしくお願いしますよ。

最新の決算情報を確認すると、連結売上高に占める医療関連事業の売り上げ比率は67.5%で、前年比18.5%増収。ビーフリードも売上貢献してるようです。事業セグメント別の営業利益は、開示されてないけど、連結営業利益は915億円、営業利益率10.7%だから、製薬会社としては少々低いかもしれません。ただ、上場会社じゃないから、そうそう文句は言われないかな。



インターネットで遊んだあとは、今日2回目のネブライザー。今回は全く苦しくならなかった。何故だろうと考えてみると、心当たりは、直前に使ったうがい薬。これで、口が麻痺して苦しくさせない気がした。今後は、この方法で行こうと思う。

夕方、始めて9階の浴場へ。
浴場からは、富士山は見えず、ちょっと残念。食堂からは見えてたのに。
点滴をしている部分はチューブを外し、手袋、ビニールで完全防備。しかし、利き腕の右手に点滴をしたので、動かすたびに引きつって痛い。
本来なら左手の方が都合が良かったらしいので、刺し直してもらおうと思った。

病室に戻り、早速看護師に点滴を左手に替えてくれるようお願いする。
点滴をする時に、特に指示されなかったから右手を出したのだけど、手術の方法から言っても、そもそも左手が良かったらしい。点滴の針を指した医師は何も言ってくれなかったし、再度針を刺し直す事態にちょっとがっかりする。手術用の針なので、太くてちょっと痛いのだ。

夕食は、18時から。低残渣食とは言え、まともな食事はラスト。明日からは絶食なので、味わって食べる。お米が美味しい。

夕食後は、医師、看護師がパラパラ覗きに来る。
薬剤師が始めて来て、明日から服用するお薬について説明する。明日は睡眠薬をくれるらしいけど、飲まなくてもよいとのこと。たぶん、服用しなくても眠れる気がする。

それ以外は自由時間。
日記を書くのにちょうどいい時間。

就寝前に夫と電話で話し、ベットに入った。


メモ
今日の体重: -
今日の体温: 36.7℃

熱がようやく平熱に戻ってきた。